スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ver.up 2007.09.11

勿論、仕事中なのでネタ拾い上げてきただけ。要自己検証。

ver.up 2007.09.11
パンクラティオン

ポンデライオン?ヽ(@Д@)ノ
今回はこの追加コンテンツより、明らかに両手武器の方に注目行ってる気がするw

というわけで、以下両手武器関連↓
▼片手武器,格闘の関数値範囲が以前の仕様に戻ったヽ(゚∀゚)ノ
通常:1.6~2.4 CRT(+1.0):2.6~3.0

#2007.09.12追記
⇒通常1.6~2.4,CRT2.6~3.1越え確認

これはメイン忍としては喜ぶべきだろうか。というか、元の仕様に戻っただけだけどwリ戦始め全ての片手武器愛用者も喜んでるだろう。開発もこれは絶対やりすぎたと思ってたんだろなぁ・・・。

▼両手武器の関数cap3.0⇒CRT時3.0over、通常時が2.1~3.0と幅広くなった。
通常:2.1~3.0 CRT:3.0~3.1近辺

#2007.09.12追記
D88(D104)試行回数:約150
通常min(223)2.1442...
通常max(310)2.9807...
CRT min(316)3.0384...
CRT max(330)3.1730...

通常の振れ幅が広く、CRTは多分昔通り+1.0かなぁ。通常2.1~3.0でCRT時3.0~3.1ならCRT時のみ通常capが2.1に制限されて+1.0で3.1という可能性も考えられなくはない。

後は関数値にばかり着目してるけど、別の部分もイジってないとも言えない(つかイジってるだろう)下手すると本格的な答え出るまで時間がかかるかもしれない。とりあえず今やるべきチューニングは、CRT率upだろうか・・・。とりあえず現段階までで以下の事ははっきり言える。

・不意打ちが復活。そして以前より若干強くなった。
・CRT率up装備が結構有効になった。


振れ幅が大きくなったんなら単純に考えて、CRT率を上げる事でcap値の発生頻度を高めるという事が結構有効になってくる。
となると・・・


クレイモアグリップ クリティカルヒット+3% Lv65 All Jobs


まぁ、私はそれでもポール(DA+2)選びそうだけど。


じゃあの。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

10:28:39 | FF11 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<グッバイマイフェロー | ホーム | ペ斧 vs マサル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/17-183881cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。