スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

PCリニューアル

ついにPCリニューアル。

最近までOpteron祭で手に入れた146の0540FPMW使ってたんだけど、時代はヅアルコア。春先から狙っていたE6570が先日出たので即購入。

ホントOpteronには長い間世話になった。
こちら200MHz*10だけど3GHzいけてしまう石でした。本当にいい人でした。。。
・・・で、いくつかパーツは流用して新しい構成は下記に決定。


■CPU :Core2Duo E6750
■ロット :L719A819(VID:1.35V)
■CPUFAN :SI-120(+LGA775用リテンション)
■電源 :AS Power ER-2520A
■M/B :ASUS P5K-E/WIFI-AP
■メモリ :Team Elite PC2-6400(DDR2-800) 1GB×2
■VGA :Sapphire X1950PRO 256MB
■HDD1 :WD Raptor WD360(36GB*2) RAID0
■HDD2 :Seagate ST3160812AS(160GB)
■ケース :Antec Nine Hundred

今回購入分は・・・↑のこの色の部分

〆て、66,000円。結構安く済んだ・・・。


2007080901.jpg




CPUは、Core2Duo E6750(2.66GHz)。E6850よりCPよさげだった為チョイス
2007080902.jpg



メモリはTeam EliteのDDR2-800 1GB*2。
ちょっと上げても500MHz程度(DDR2-1000)かなぁと思ってこの辺をチョイス
2007080903.jpg



M/BはASUSのP5K-E/WIFI-APなんだけどシールはがして・・・Deluxe!
この基盤電源8フェーズらしく、基盤自体はDeluxeと同じものとの噂。
P5Kは3フェーズで爆熱と聞いていたので、こっちならいいかなと・・・後はそこそこ耐性あればいいやという事でチョイス
2007080904.jpg



とりあえずお気に入りのAS-05をヌリヌリして組上げ完了!
2007080905.jpg



OSを入れてチップセットドライバ、CatalystやらupdateしてFF入れて完成!ホント何事もなく完成。つまんね(゚⊿゚)



そして、お次はOC。



ブッチャケ利用用途はFF11なので、それ程強烈にやらずそれなりにバランスよく安定性と快適さを保ちつつ動いてくれればそれでいい。


・・・というわけでいきなり333MHz(2.66GHz)⇒450MHz(3.6GHz)で設定。最初は電圧はAuto。あっさり動く・・・。調子に乗って500MHz(4GHz)でも動く。エアフローが素晴らしいせいかOrthos走らせても温度も65度位までしか上昇せず。電圧はこの時BIOSで1.55V付近だった気がする。。。←酔っ払ってるから実はあんま覚えていない

ただ、この石の傾向として430MHz付近からクロックを上げる為に要する電圧が急激に増えていくような感じがした。

そんな中で色々試行していると3.4GHzだと1.40Vか3.6GHzだと1.45V辺りが負荷かけても60度いかない程度の為、安定ラインと言えるようだった・・・。3.6GHz(1.4V)だとさすがにOrthos即死w

よって、この石で常用するならこの辺がよさげ。

3.4GHz(1.40V):DDR2-850(425MHz:1.9V)
3.6GHz(1.45V):DDR2-900(450MHz:2.0V) ⇒1.425V,1.9Vテスト予定
4.0GHz(1.55V):DDR2-1000(500MHz:2.1Vか2.2V)


今回は3.6GHz(1.45V):DDR2-900(450MHz:2.0V)を採用してみた。

2007080906.jpg


2007080907.jpg


メモリについてはとりあえず1:1で、DDR2-900で動かしているけど2.0Vだと450MHzじゃCL4が動作せず・・・Windows起動後にブルーバックでエラー吐きやがって使ってるアプリ(NOD32)がぶっ壊れて偉い目にあってしまった。よって電圧は若干盛ることを前提に使った方がよさそう。後、CL5も4も私には体感できないからCL5-5-5-15で利用する事にする。クロックは面白いくらいに素直に伸びるんだけどタイミング詰めて使うようなメモリじゃないね。まぁ値段も値段だし・・・。

PI焼きは、1M=14.296s
C1E,EISTは、検討中。どちらかはONにするけど・・・。実際にクロックを監視しながらFF11やってみて検討予定。どーもEISTでいい気がするんだけどね・・・。EISTの効きが思うようにいけば4GHz常用も可能なんじゃないかと思うんだけど・・・。

ちなみにFFBench3だとHIGH10,000程度。やっぱグラボが頭打ちなのかなぁ・・・。


これからやる事は、EIST,C1Eのテストと選定。
電圧は3.6GHz,DDR2-900で1.425V,1.9Vのテストかな・・・。VIDが1.35Vなのが悔やまれるが・・・気にしない。
02:36:53 | PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FF11初期設定① | ホーム | ブログ設置>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/2-de1fccb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。