スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

定期券更新

仕事帰りに副都心線の定期券を更新しようと券売機にPASMO突っ込むも軽く吐き出されました。どうやらここの券売機では定期券の更新ができないらしく渋々定期券売り場を目指す。。。そっこー見つかったのはいいけど、なんだかすごい行列でとてもじゃないけど並んで買う気はしない。

私 :「これってどんくらいかかりますかねー」
駅員:「この調子なら30分かからないと思いますよー」
私 :「お前は少し日本語の勉強をしてきたほうがいい(*ε*)」

あたかも30分が短い時間のような回答をもらったが私の観点で言わせてもらうと、定期券更新する為に30分も並ぶのなんてゴメンだ。

私 :「渋谷って券売機で更新できないんですか?」
駅員:「ちょっと上の銀座線にならありますよ」
私 :「ちょっと上ってアータここB5Fじゃない。。銀座線って3Fでしょ。」

+8Fってちょっとしたアドベンチャーだと思うんだけど、ホントにこの女 ちょっと と表現しやがった。。。

「渋谷なのに券売機ないっておかしくね?」と聞いてみたら、どうやら副都心線の渋谷駅は東急管轄でそれが理由なんだとか。でも、定期券売り場は設置されているのに、何故定期券が更新できる券売機が設置されていないのか全く不明。広告費に金かけまくってる場合じゃあない。あれだけバリアフリーな施設が定期の更新するのに30分待つかほぼ階段オンリーの銀座線を使うかの二択はちょっとないなと思ったわけで。足不自由な人は定期券更新するのに毎回定期券売り場で待つ必要があるわけだ。子連れはベビーカー片手に階段上る必要があるわけだ。一般ピープル視点でこれだけ不自由な点が見つかるのに宮崎あおいに拘る理由が分からない。ちょっとローカルな駅なら分かるよ…でも渋谷じゃない。ビックリだわ。

結局地下5Fから3Fまで上がり銀座線の券売機で更新。
00:02:23 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<再び豚【準備完了!】 | ホーム | ウガペン取り>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/225-497ab1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。