スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

S592にWindows7とFF11を入れてみた

昨日、巷で噂のS592(64GB)を確保。
Windows7RC(32bit)を入れてみました。

CDM
本当に全力でVertexでした。。

CDI
ファームは1279。こんなファーム聞いたことあったっけな。。。っていきなり 注意 って酷いwwwCDIなんか見なきゃよかった。。。

Windows7RC自体のインストール自体は、大体20分程度で完了。

FF11の導入手順は、XPのように気軽には行かず、Vista用POLビューアのインストールしてから、FF11ディスク内\INST1\setup.exeの実行(ジラートはINST2内のsetup.exeを実行)でOKでした。
ディスクの構造によるものだろうけどエントリーディスク2005だとこのような手順をたどる必要があるようです。互換モード等々は特に気にせずすんなり入りました。


▼やったこと
 ・適当にサービス停止
 ・UACの無効化
 ・Windows Defenderの自動スキャン停止
 ・クイック起動を表示

結局Vistaは使わなかったので色んな点で違和感感じます。

↓エクスペリエンスインデックス走らせてみました。
メモリはDDR2でかつFSBに連動してるのでこんなもんなんだろうな。。。
2009061303.png
22:57:35 | PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Launchy | ホーム | ストレージ全滅>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/261-f348b7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。