スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

WDのHDDで低速病発生中

WD10EADS
まだ自分のはちぇケラーしてないけどWD10EADS等、WDのHDDで低速病発生中との事。私、これ4つも持ってるんだ。。。ヘヘヘ
http://wd.netai.net/

近年稀に見るヒット商品だったけど個人的には最悪のHDDでした。
まぁ4つも買っちゃったけどサ。。。(;D)rz
低速病とは関係ないけど個人的なこのHDDの感想を書いてみます。

・IntelliParkで反応悪い
→wdidle3でIntelliParkの無効化はガチで必要なので「HDDって何?」ってレベルの人には超地雷HDDだと思います。とにかくHDDにアクセスした際にロード時間があるので、すぐ音楽聴きたいのに「ヒューーーン」って音がすると足が出そうになります。。「ヒューーーン」って超早そうに聞こえるけど、PCの電源入れた時にHDDが回転し出すあの音ね・・・つまり電源OFFってる状態と同じような状態にあるからそりゃエコだろうけどその分おっせぇよみたいな。性能云々以前に物理レイヤーがプラスされてるから遅いのなんの・・・よってIntelliParkの無効化は必須と言える気がします。

・音が五月蝿い
→起動するとき「ヒューーーン」って音がする。振動も大きい。

・熱もそこそこ熱い
→省電力なものにしては結構熱ある気がします。3プラだからってのもあるだろうけど。

というわけで、価格コム評価でブッチギリで1位だったこのHDDは個人的には地雷でした。レビューしてる人も一体何と比較してレビューしてんのかと。このHDDはその利点である は ず の省電力機能のおかげでかなり使いにくいHDDでした。。。Windows7起動後にNASをmountしようとするといつも「認識できませんでした」とタイムアウトが出る点がムカついてます。。。ちなみにヘッド退避状態からロードするのに大体10秒程度かかる。

WD10EADS-00L5B1①個目:過電圧で破壊。HDD復旧業者選定中。
WD10EADS-00L5B1②個目:メイン機slaveでデータ用途で利用中(wdidle3/d済)
WD10EADS-00L5B1③個目:NASで利用中
WD10EADS-00L5B1④個目:基盤交換用途で同製造日のものを購入するもNG。その辺に転がり中

過電圧でHDD飛ばしたのがそもそもの始まりで基盤交換にチャレンジして3つ買った感じです。。。全部NGだったけど。とりあえず時間空いたらベンチでも取ってみようかな。。。

■自動ヘッド待避に関して
EACS/EADS/AACS等のCaviar Green HDDでは、HDDへのアクセスが8秒間無い時に、
自動でヘッドをアンロードして消費電力を抑える、IntelliParkという機能があります。
しかし、それより長い間隔で定期的にアクセスする環境(常駐ソフト起動やLinux等)の場合、
Load/Unloadを繰り返す為、HDDに負荷が掛かる可能性があります。
(10秒間隔の場合1ヶ月で約26万回。5分毎でも1ヶ月に8600回。アンロード保証回数は通常、30万~60万回程度)

Load Cycle Countの異常増加に関してWesternDigitalのサポートに相談すると、
アンロードするまでのタイマーを設定するツール、wdidle3_1_00.zipが配布されるようです。
(WesternDigitalのサイトからはDL出来ません)

ツールの使い方は、
FDをシステム入りでフォーマットしてツールをFDにコピー、
FDで起動し、wdidle3/dと入力すると、タイマーがDisableとなります。
設定するHDDは指定が出来ないので、設定したいHDDのみ接続する事を推奨。
元に戻したい場合は、wdidle3/s80とすれば初期設定の8秒タイマーとなる。
現在の設定を見たい場合はwdidle3/r。

●参考
wdidle3.exe 161262bytes
MD5 a463459e27814f641d6a1728ec3ad31a
SHA1 f0bb3657e6a1eb8bd0228ce634e5ef5b4bc7a007

!注意!
最大の25.5秒に設定するとHDDが使えなくなった事例があります。
Disableの場合は安全なようですが、タイマーをDisableに出来ず、
6.3秒に設定される事(VIA VT8237R)もあります。(その後初期設定に戻す事は可能)
ツール使用時は自己責任でどうぞ。
(スレで動作報告されたコントローラはSiI3132、ICH9R等、ただしSiI3132でもGH-PEX-ESAでは6.3秒になったとの報告あり)

古いロットでは、IntelliParkによるロード・アンロードが発生した時に、
S.M.A.R.T.にて「193(C1) ロード/アンロード回数(Load Cycle Count)」
の項目がカウントアップされるのを確認出来たのですが、
現在の流通しているHDDの場合、IntelliParkでのヘッド待避では、
カウントアップされないように設定されているので、注意してください。
12:13:05 | PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヴグレげっと | ホーム | ヴーグレールを狙ってみル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/357-31b971df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。