スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

FF14保留中

FF14は一旦保留とする事にしました。
オンラインは最初の開拓期間が楽しいのでそれだけでも味わいたかったんですが。
とりあえずFF14CEは封も切らずオークションで待機中。

↓以下色々やる気失せた理由

▼和田ファンタジー
まずスケジューリングに絶対的に無理があったように思えます。これはαテストに触れた際にこの出来じゃ9月は無理だと感じました。09/30発売という第二四半期の決算に無理矢理作らせた経営層の意向がフンダンに盛り込まれたファンタジー。これで無理がなければ問題なかったのですが、確実に(間に合いませんでしたー感)製品版に反映されてしまってるので×です。ダメだ腐ってやがる状態。

ただ出来が悪いと言われてるような点は後にちゃんと改善されていくと思います。
α→Oβまで見てきましたけどデバッグの速度はさすがに早いです。

 和田「2Q売りやべぇな、株主にどう説明すっかなー。。。そうだFF14!」
 和田「おい、田中呼べー田中ー!」
 田中「はい」
 和田「あのさ、FF14なんだけど、2Qに投入したいんだわ」
 田中「2Qですか?全然無理なんすけど^^;」
 和田「いいからやれよ^^何が無理なのよ?」
 田中「PS3が思ったより糞スペックで開発が難航してまして・・」
 和田「じゃPS3は4Qでいいや、先にWinだけ出せば解決するんじゃん!」
 田中「それだとPS3ユーザから暴動起きて・・・(つか実はPC版もまだgdgdで・・)」
 和田「いいからやれよ^^」

 田中「河豚くーん・・・河豚くーん・・・」
 河豚「なんですか?フー!フー!」
 田中「今、和田さんに呼ばれてさ、Win版2Q中に投下しろって指示が出ちゃった」
 河豚「( ^ω^)・・・」
 田中「い、一緒に死んでくれるかッ!?」

実際どうかは知らないけど、どこもこんな感じだろうと妄想してしまいます。帰宅してまでこういう面を見ずにプレイしたいところ。β権チラ付かせた抱き合わせ販売(FF13,14推奨PC)は実行済だけど、アイテム課金に近いこともやってるので、後々そんなゲームになるんでしょう。長期契約割引もやるんだっけ?

FF14が一息ついた頃に田中Pは会社辞めちゃうってニュースが飛び込んできても不思議じゃないですね。開発は付いていけない人出てきそうです。

その点、和田の視線が逸れた11はある意味好き勝手やれてそうです。笑
14が見通しから乖離し始めたら「そろそろボナンザやれー」とか突然きそうですけど。

▼要求スペック高杉
FF14は要求スペックが高くPCでやる場合、それなりのスペックを要するわけですが、
既に投資してる人には悪いけど、1つのゲームに10万も20万もツッコみたくないんです。気分的に。それでも購入しちゃうユーザがこれだけいるってのも、MMOの魅力、FFというブランドの力なんでしょう。

それでも面白ければやってるでしょう。でもリアル重視したいというのが1番の理由です。
その内時間的に余裕が出てきて面白そうだったら参戦したいですね。
また11の時みたいにリアルでも遊べるダチ作りたいなぁと楽しみにしてただけに諦めてません。笑

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

01:26:14 | FF14 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<鬼哭ノック途中経過 | ホーム | ver.upとエオルゼアプレライブ招待状>>
コメント

「なんですか?フー!フー!」で吹いたwww
by: Cayx * 2010/09/25 04:03 * URL [ 編集] | page top↑


>>Cayxさn
実はここにきて田中Pってもうかなり開発から離れてる気がしてます今更ですけど。
会社的に言うと中間管理職。ただ予算管理云々はプロモーションの多い立場上、別の人がやってそうです。

我らが人生注ぎこんだFF11のプロデューサーは結局ヒゲなんですよねぇ。田中Pはどちらかというとトップダウンを受けながら地味に調整していくタイプのように見えてます。これまでのFF11を見ていても。
by: 晴 * 2010/09/26 04:32 * URL [ 編集] | page top↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/409-07b0a214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。