スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑

FCL HID 35W LOW 6000K H11

インサイトのロービームをHIDに変えてみました。
FCL HID 35W LOW 6000K H11

沢山ある激安品からこれを選んだ理由は・・・

・バラストが小型
・フィーリング

・・・です。

取り付けは簡単。

ボンネット開ける

バッテリーの-端子を外す

純正バルブ外す

HIDキット配線する

バッテリーの-端子を取り付けて空焼き(約5分)

HIDバルブ装着

バラストを設置

ボンネット閉める

防水カプラーは純正側の薄緑が+、黒が-。これに併せて赤を+、黒を-に併せればOKです。
バラストの配置は左右アース端子にかませました。
ここが一番綺麗な気がしてます。

右側

左側



空焼き時
空焼きはこんな風に軍手なんかで浮かせて。。



純正カプラーと防水カプラー
純正バルブについていたカプラーを外して防水カプラーにつけたとこです。




HID装着
完成。かなり明るくなりました。
これで\7,000ならハロゲンの人はダマされたと思ってやるべきです。
あとは耐久性に期待したいところ。
最初取り付けて点灯した時はバラストから危なげな異音「ジー」が聞こえておりましたが、
数時間使用した後(慣らし後)は無音になりました。
左右の色温度のバラツキもないと思います。




↓一緒にこれも購入。綺麗に仕上げたいなら必要。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

02:15:21 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ZE2 インターナビ用USBアダプター取付+おまけ | ホーム | プルーエスリング>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://onioncafe.blog110.fc2.com/tb.php/432-5a94d6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。